FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル忘れてたw

どうも、稲葉うさぎです。

絶賛ハローワーク中の私ですが、この間履歴書に「稲葉うさぎ」って書いてしまいました。(稲葉は私の実名です)

いやー、やっちゃいましたね。
稲葉→○○(本名
よりも
稲葉→うさぎ
のほうがしっくりくる気がしてならないのです。


あー、暑い暑い。
うさぎは、暑いのが苦手です。

すぐに汗をかいてべたべたになってしまいます。
非常に由々しきことですw。


さて、そんな私ですが「書けない」のです。

何か、書けない。

脳内ストーリーを活字にバッファするのが出来ないのかうまくできないのです。

そんな、フツフツとしている最近でしたが、出来るかもしれない気がしてきました。

最後に投稿して誰かに読んでいただいたのは3月。
4ヶ月も書けなかったんですね。
しみじみw。

そんな、書けない書けないと苦しんでいるときに無理矢理書いてみたものの、どこへもupすることなく私のUSBに眠っていたSSを見つけたので晒してみます。


★★★★★
「初めての告白」1133文字/原稿用紙換算3枚程度




「おはよ。」

今日もあなたは、いつもと変わらない笑顔で私に微笑みかけた。

そんなの、ずるいよ。

だってあたし、

いつも、あなただけ見てた。

だから強くいられた。

でも今、あたしの気持ちを伝えたら、

あなたとこうして戯れることは出来なくなるかもしれない。

いつだって、その太陽のような笑顔はあたしを照らしてくれた。導いてくれた。

それを、あたしだけのものにしようとすれば全て失うかもしれない。



でも、



あたし、



この気持ち押さえきれない。



やっぱりあなたが、スキ。

だれよりも。

だから、私だけのものになって。







 これで良し。
 メール送信完了の表示を見て落ち着く。ケータイを両手で折りたたんでブレザーのポケットに入れた。

 これでも私は、小説家だ。といっても、勝手に投稿しているだけど。
 ケータイ小説投稿サイト「sweet heart」では、私はそこそこ人気がある。と、思う。
 最初は、ほとんど読んでもらえなかったけど、3作目にしてようやくアクセスが増えた。この「朝、目が覚めて」は連載8回目ではあるが1万アクセスあるのだし、ランキングでも総合24位と結構良い位置にいるし。
 ケータイ小説なんて書いてみようと思ったのは退屈だったから。だって、私の周りにはそんな素敵な恋なんて無い。だったら作ってしまえってね。それとこの「sweet heart」を選んだのは、メールで簡単に投稿出来るから。
 
 いままでは、自分の書きたいことを書いてきたけどここまできたら自己満足じゃダメだって思った。
 だからこそ、途中で放り出すわけにはいかない。ここまで読んでくれた読者を裏切りたくないもの。

 この1週間、正直しんどかった。期待は裏切れないし、でも時間は迫ってくるし。
 私は、ラストを考えて書き進めるタイプではない。だから、この8話は悩んだ。
 「あたし」に告白させるか、親友のしずに先に告白させるか。最後まで悩んで決めたのはさっき。
 次は、「あなた」にしずと二股かけてもらって……。

 突然love is overの着うたが鳴った。これは誰の曲だったか思い出そうとしてすぐやめた。見た方が早い。
 ごそごそとりだしたケータイの背面ディスプレイには、「メール1件 桜井みそら」。
 みっちゃんなんか用かな? もう夜だけど。

"メールありがとう。
正直びっくりしている
かなはやっぱ親友でしょ?
恋とか愛とかとは別だと思うんだ。

だから、私はかなだけのものになれないよ。
やっぱ、私もかなも女子でしょ?

そういうのって、どうなんだろう。
気にはしないようにするけど明日からも自然でいられるかは、わからない"

 こうして、私の初めての告白はメールの誤送信という意外な展開でなされ、親友と気まずくなりふられるという予想に反する結果をもたらしたのでした。

★★★★★


(赤面)

いや、ダメだ。

読み返して恥ずかしいです。


某サイトさんに晒してみようかなとも考えたのですが、ちょっとよく見ると携帯小説をバカにしているように見えなくもないなと思って自重したのでした。

でも、文章の落差をつけないとおもしろくないし、「あーだめだ」って事でお蔵入り。

1名の方にでも読んでいただけたら本望です。




今現在、書きかけ(放棄含む)が、……8コ。
ダメだ、がんばろう!

では、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一名じゃなくて一匹ですがw

 稲葉→物置(百人乗っても大丈夫!)
 よりも
 稲葉→ウアーの方がしっくりくると思います(ぁ


 それはさておき、御作を拝読しました。
 面白かったです。
 告白かな→小説ですか→えええっ!
 気まず~いオチに笑わせてもらいましたw
 送ったメールは取り消せないから怖いですよね。

>いままでは、自分の書きたいことを書いてきたけどここまできたら自己満足じゃダメだって思った。
 この主人公の悩みこそが、稲葉さんの筆が止まっていた原因かもしれませんね。
 ……と、自己満足作品メーカーが知った風な口を利いてみますw
 
「幸せは 自己満足と 見つけたり」
 なんとなく思い浮かんだ川柳を残して、海に逃げ帰ります。i-276
 ではでは、執筆&天職探し、がんばってくださいませ~。

一羽

こんばんは。
コメント、いつもありがとうございます(泣


一匹ですか、いわしさん。

でも、いわしは群れることによってマグロよりも大きく……?w

それをいっちゃ私は一匹。じゃない一羽ですね。


イナバウワー

アレは、確かトリノオリンピックの時に言われまくった記憶が……。

稲葉うさぎです(何


ああ。
あの子にも目を通していただけたのですね。
ありがとうございます。

>いままでは、自分の書きたいことを書いてきたけどここまできたら自己満足じゃダメだって思った。

作中の「私」は絶対にこのうさぎ自身ですね。
今、読み返すとよけいにそう感じます。

>自己満足作品メーカー
ww

いわしさん。そんなあなたが大好きですよw。

じこまん!!

頑張ります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。